ケミカルピーリング

「ニキビ跡を、改善したい」と考えている方の中には、「自分でも、様々なケアを取り入れている」という方も、いると思います。肌のターンオーバーを促進するために、「ピーリングを取り入れている」という方もいるでしょう。しかし、自分で様々なケアをしても、なかなか改善されないと感じている方もいると思います。
そんな方は、医師によるケミカルピーリングを取り入れてみませんか。ケミカルピーリングは、自分で行っているピーリングとは、少し異なります。どのように異なるかというと、用いている薬剤などが変わってきます。ケミカルピーリングは、医師しか使用することの出来ない薬剤などを取り入れることが出来ますから、より高いピーリング効果を得ることが出来ます。色素沈着している部分、赤みが残ってしまっている、などの状態を改善することが出来ます。更に、ケミカルピーリングでは、コラーゲンの生成を促成させてくれる効果もありますから、治療後にはニキビ跡だけではなく、肌の変化を感じることが出来ますよ。ただし、ケミカルピーリングを行った後には、スキンケアに十分注意が必要。ケミカルピーリングを行った肌は、とても敏感な状態となります。そのため、紫外線はいつも以上に気をつける必要がありますし、スキンケアにも気をつける必要があります。
ケミカルピーリング後には、医師の指示のもと、正しいケアを行っていく必要がありますので、事前に相談しておくと良いでしょう。

ケミカルピーリング関連ページ

保湿
レーザー治療
ビタミン・コラーゲン