大人ニキビに悩んでいる方の中には、「いつも、鼻にニキビが出来てしまって悩んでいる」という方もいると思います。鼻などは、顔の中でも分泌量が多い部分でもありますから、ニキビが出来やすい場所と感じている方も多いでしょう。
では、この鼻のニキビの原因について、ご紹介しましょう。鼻のニキビは、やはり皮脂が原因と考えられます。皮脂分泌が多いため、どうしても皮脂が貯まりやすい状態。こうなると、「何度も洗顔を行いたい」と思う方も多いと思いますが、洗顔のしすぎは、逆に皮脂分泌を高めてしまいます。鼻の皮脂が気になる方は、気になる時に油とり紙などを使用して、皮脂を落とすように心がけましょう。また、花粉症や鼻炎などを抱えている方は、一日に何度も鼻をかむことが多いと思います。気になって、何度も鼻を触ってしまう方もいるでしょう。こういった刺激により、鼻にニキビが出来てしまうこともあります。鼻に触れることが多い方は、刺激などがあまり当たらない様に気をつけましょう。
このように、鼻ニキビの原因も様々考えられます。皮脂分泌が多い方は、脂取り紙などを使用するのがおすすめですが、皮脂の拭き取り過ぎも注意が必要。必要以上に、皮脂を拭き取ってしまうことで、バリア機能が低下してしまい、細菌が弱くなってしまうことがあります。こういったことが原因となり、鼻ニキビへと発展してしまうこともあります。油取り紙を、良く使っているという方は、皮脂の取りすぎにも注意しましょう。