大人ニキビを改善したいと考えている方の中には、「頬に、ニキビが出来やすい」という方もいると思います。「治っても、すぐにまたニキビが出来てしまう」という方もいるでしょう。
では、頬のニキビは、どうして出来てしまうのか、原因をご紹介しましょう。実は、頬のニキビは、胃腸などの調子が悪い時に、出やすいといわれています。また、男性ホルモンが大きく関係している場所でもありますから、女性が頬にニキビが出来た場合には、特に胃腸の状態が関係している可能性があります。頬にニキビが出来やすい方は、食生活を見直した方が良いかもしれませんね。お酒を飲みすぎていないか、夜に胃腸に負担のかかるものを食べていないか、など見直していきましょう。また、頬は顔の中でも乾燥しやすい場所。そのため、乾燥が原因となっている可能性もあります。化粧品などでケアをする際には、たっぷりと化粧水、乳液を使って、保湿ケアを行っていきましょう。乾燥を感じている時には、ローションパックなども取り入れることで、肌の奥までしっかりと保湿を行うことが出来ますよ。
ニキビが出来ている時には、「出来るだけ、油分は与えたくない」という理由から、乳液などを使わない方も多いですが、乳液は化粧水を入れた肌の蓋の役目をしてくれます。化粧水で水分補給を行っても、乳液をつけなければ、すぐに乾燥してしまいますので、乳液でしっかりと蓋をして、水分が逃げない様に保湿ケアを行っていきましょう。