おでこ

ニキビに悩んでいる方の中には、「部分的に、ニキビが出来る」という方も多いと思います。いつも同じ場所に、ニキビが出来てしまうという方も多いでしょう。
では、その中でも、おでこに出来るニキビの原因について、ご紹介しましょう。おでこのニキビは、思春期に多い位置でもあります。おでこのニキビは、皮脂が過剰分泌されることが、大きな原因と考えられます。おでこニキビを予防するため、改善するためには、しっかりと洗顔を行うことが大切。しかし、洗顔の行いすぎは、逆に皮脂分泌を過剰にさせてしまいます。1日2回の洗顔で十分ですから、おでこの汚れをしっかりと落とすようにしましょう。洗顔後には、しっかりと水分補給、保湿ケアも行いましょう。また、前髪を下ろしている方は、前髪がおでこに触れることで、刺激となりニキビが出来てしまっていることもあります。髪の毛などには、汚れなどもついていますから、汚れがおでこについてしまうこともあるでしょう。前髪が触れて、「おでこが、かゆい」と感じている方などは、一度前髪をピンで止めるなどの対策を行いましょう。しばらく、前髪をおでこに触れない様にすることで、ニキビの状態が改善されるのであれば、ニキビの原因は前髪と考えられます。そんな時は、少しヘアスタイルを工夫するなどして、ニキビ対策を行っていきましょう。
このように、おでこニキビの原因は、様々考えられます。おでこは、洗顔の際には生え際に泡が残ってしまいやすく、前髪などの刺激も当たりやすい場所となりますので、十分注意しましょう。

おでこ関連ページ

あご
生理前ニキビ