洗いすぎ

大人ニキビに悩んでいる方も、多いと思います。大人になって出来るニキビは、「思春期ニキビとは、違う」と感じている方もいるでしょう。思春期ニキビは、大人になることで自然と治っていきますが、大人ニキビの場合には、何度も繰り返し出来てしまう厄介なニキビ。正しいケアをしなければ、改善することは難しくなります。
では、大人ニキビ対策の間違ったケア、洗いすぎについて、ご紹介しましょう。大人ニキビに悩んでいる方の中には、「清潔に保たなければ」という思いから、1日に何度も洗顔を行っている方がいます。確かに、ニキビ改善をしていくために、清潔な状態は欠かせません。しかし、何度も洗顔をしてしまうと、肌に必要な皮脂なども落としてしまいますし、ニキビに刺激を与えてしまうことになります。必要な皮脂が落ちてしまえば、更に皮脂が分泌しやすくなり、ニキビの原因が大きくなってしまいます。ニキビで悩んでいる方も、洗顔は朝と夜の2回で十分。また、洗顔後のスキンケアもしっかりと行いましょう。刺激の強いもの、脂分の多いもの、アルコールが含まれたものは、ニキビ肌には相応しくありません。こういった化粧品を使っている方は、一度化粧品を見直して、自分の肌の状態に合ったものを選ぶ必要があるでしょう。
特に、洗顔料、クレンジング剤などは、肌に刺激を与えてしまうものが多くなりますので、注意が必要。洗浄力の強すぎるものは、ニキビには逆効果となりますから、切り替える様にしましょう。