背中ニキビの種類

背中ニキビに悩んでいる方も、多いと思います。特に、夏場になってくると、「背中ニキビを、なんとか改善したい」と考えている方が、多いのではないでしょうか。実は、この背中ニキビにも、顔に出来るニキビのように、種類があります。
では、背中ニキビの種類について、ご紹介しましょう。まずは、白ニキビ。この状態は、ニキビでも初期段階。白ニキビは、皮脂と角質が混ざった状態。潰してしまう方も多いと思いますが、潰して雑菌が入ってしまうと、ニキビが悪化してしまうことがありますので、注意しましょう。そして、黒ニキビ。黒ニキビは、白ニキビが悪化した状態。皮脂が浮き上がり、酸化したことで黒ニキビと変化していきます。黒ニキビになる確率は、それほど高いものではありませんが、黒ニキビとなってしまった場合には、色素沈着の原因ともなってしまいますので、十分注意しましょう。また、赤ニキビは、黒ニキビなどの状態で、毛穴を詰まらせてしまい、殺菌が増殖してしまい、炎症を起こしている状態。赤ニキビの場合には、痛みなどを伴うこともあります。膿が溜まった状態となりますので、間違ったケアをしてしまうと、ニキビ跡の原因ともなります。更に、赤ニキビが悪化した場合には、化膿ニキビへと発展することもあります。化膿ニキビは、赤ニキビよりも更に炎症の状態が悪化した状態。ここまで悪化した場合には、自分でケアをせずに、皮膚科などでしっかりと治療を行った方が良いでしょう。